木もれ陽散歩道 抑止力を考えない左翼デモ
FC2ブログ
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飛ばすな」とシュプレヒコール=オスプレイ試験飛行に市民ら怒り―山口・岩国
時事通信 9月21日(金)11時21分配信
 岩国基地(山口県岩国市)に一時駐機中の米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの試験飛行が始まった21日午前、同基地の滑走路が見渡せる北側の市道では、試験飛行に反対する市民ら約80人が集まり抗議の声を上げた。
 オスプレイは、午前9時25分から同9時50分ごろにかけ2機が海上方向に飛び立った。「ゴーッ」というプロペラのごう音が響く中、市民グループは「オスプレイは米国へ帰れ」「試験飛行を許さない」なとど書かれた横断幕を掲げ、「オスプレイを飛ばすな」などとシュプレヒコールを上げた。
 市内の無職男性(69)は、「本当に安全なら事故は起こっていない。国民がおかしいと思っているものを、政府が進めていることもおかしい」と国内運用に関する安全を宣言した日本政府の対応を批判。岩国基地に対する反対運動を続けている岩国市議の田村順玄さん(67)は、「政府の安全宣言は何も解決していない」と指摘した。
 広島市から駆けつけた主婦・藤井純子さん(61)は、「そもそもオスプレイは、外国に殴り込みする兵器。欠陥機かどうかにかかわらず日本に置いておくべきではない」と話した。
 
.



一体この人たちは正気なのだろうかと思う。

尖閣諸島の国有化を原因としてでいよいよ危機的状況は深まるばかりだ。
それを防ごうとするなら軍事力は必要不可欠だ。
国防としての軍事力は主権国家として当然の権利だ。
それを日本が持とうとするのを認めないのは、中国や韓半島の国家だけであある。
それが唯一の例外だ。
私はむしろ中国や韓半島の軍隊こそ他国の領土に対する侵略的性質が強く、軍隊は持つべきではないと考える。

それにしてもオスプレイに対する左翼的デモはどうだろうか。
今の日本の国情を全く無視し、事故の性質の危険度の問題のなさも丸きり無視している。
マスコミもオッスプレイには飛んでくれるなと言わんばかりの偏向報道を繰り返し、
尖閣諸島や竹島とのタイミングの良さは、
はまるで中国や韓国の工作員が潜入しているみたいだ。
尖閣諸島の危機が風雲急を告げても、中国の不遜な挑発を後押しするかのようなオスプレイへの抗議行動はまさしく国賊ものだ。
自国を愛せない国民がここまで多い国はこの日本だけだろう。

「愛国心」というと日本人の多くはすぐに「右翼」だと抗議するが、
それこそ長年の日教組の左翼洗脳教育の成果であり、その抗議こそ左翼の左翼たる決定的証拠ではないか。
中国軍艦船も尖閣諸島に接近しつつある今、
冷静に見て今オスプレイの配備は必要だ。
憲法の縛りを受けている自衛隊しかない以上、
それがせめてもの対中国の抑止力になるからだ
Secret

TrackBackURL
→http://kusminblog.blog116.fc2.com/tb.php/1481-507bfefd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。