木もれ陽散歩道 拉致問題の解決手段は軍事力の有無
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日朝協議、31日も=拉致議題は平行線か
時事通信 8月30日(木)20時46分配信 
【北京時事】日本と北朝鮮の2日目の政府間協議は30日、北京の北朝鮮大使館で1時間45分行われた。日本側は拉致問題を議題とするよう求めたが、北朝鮮側が難色を示し、一致点を見いだせなかったもようだ。双方は31日午前も協議を継続する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000108-jij-pol



拉致問題解決のためには、
その背景に軍事力を持たなければならない。
拉致された人を返してくれと言っても、
拉致した方が好き放題に軍事力を行使出来て
された方が手を出せないのなら、
拉致問題の解決はおぼつかないだろう。
なぜなら相手には解決する気が初めからないのだから。
Secret

TrackBackURL
→http://kusminblog.blog116.fc2.com/tb.php/1475-ee5f5b91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。