木もれ陽散歩道 売国政府の招く危機
FC2ブログ
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、北朝鮮に軍車両輸出=安保理決議に違反―日本政府把握、公表せず-
時事通信(2012年6月13日19時20分)
 中国が昨年夏、弾道ミサイル運搬用の大型特殊車両を北朝鮮に輸出していたことが分かった。複数の日本政府関係者が13日、明らかにした。国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に違反する行為だが、日本政府は事実関係を把握しながら公表は見送った。北朝鮮に影響力を持つ中国を刺激するのは望ましくないとの判断があったとみられる。

 日本政府関係者によると、この特殊車両は、故金日成主席生誕100周年を祝うため4月15日に平壌で開かれた軍事パレードで使われた。2009年の北朝鮮の核実験を受け、国連安保理が採択した制裁決議1874は、大量破壊兵器関連物資の対北朝鮮輸出を禁じており、中国の行為は決議違反に相当する。
 日本政府が把握したのは昨年10月3日。第5管区海上保安本部が大阪港に入港していたカンボジア船籍の貨物船を立ち入り検査した際、同年8月に特殊車両が中国から北朝鮮に輸出されたことを示す目録を見つけた。この間、公表しなかった理由について、政府関係者は「外交的配慮だ」と語った。

 これに関連し、藤村修官房長官は13日の記者会見で「わが国として注目してきている」と中国による輸出を把握していることを事実上認め、「安保理決議に盛り込まれた措置は順守されるべきだ。中国を含む国際社会が決議を着実かつ全面的に実施していくよう関係国と緊密に連携していく」と語った。公表を控えた理由については「コメントは差し控えたい」と言及を避けた。
 



「このままでは本当に、
日本という国がなくなってしまうんです
」 
これは中国を思わせる様な覇権国家に占領されたあとの日本の未来を描いた実写映画だ。


『ファイナルジャッジメント』

http://www.fj2012.com/


Secret

TrackBackURL
→http://kusminblog.blog116.fc2.com/tb.php/1436-76813044
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。