木もれ陽散歩道 宗教は「悪」と説く左翼思想こそ「極悪」な思想
FC2ブログ
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本で宗教に対して植え付けられたマイナスイメージの大半は
左翼によるものだ。
なぜなら宗教と左翼は共存できない存在であり、
宗教は左翼思想を滅ぼすために説かれていると言っても過言ではないからだ。
左翼が存在し続けるためには、
宗教は「悪」という思想がどうしても必要不可欠になる。
宗教は「悪」だから耳を貸してはいけない。
万人の結果平等を説く左翼思想こそ世界に必要な思想なのだと説く。
日本の不幸はなかでも教育の場が左翼思想で牛耳られていることにあるだろう。
しかし冷静に判定するならば、
結果平等の思想こそ危険な思想はない。
その思想に染まっていることこそ日本の不幸だと言えるだろう。
Secret

TrackBackURL
→http://kusminblog.blog116.fc2.com/tb.php/1435-ee6fec65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。