木もれ陽散歩道 たった0.01パーセント
FC2ブログ
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てんかんと間違えやすい発作まとめ

非てんかん発作(疑似発作)とも言われる、てんかん発作に似ている症状がでる発作があります。その発作、本当にてんかんですか?
http://kukuru.yahoo.co.jp/theme/11323326934842529631/


てんかん発作が原因で凄惨な事故が起きて、
てんかん間患者の人々が差別の対象になって批判非難の矢面に立たされている。
まるですべてのてんかん患者が犯罪者扱いだ。
でもてんかん発作に起因する事故の発生率は警視庁によればわずかに0.01パーセントに過ぎないという。
それでも警察庁は9月に結論を出す予定で有識者を集めて制度の見直を進めるつもりだ。
私には何か薄気味悪い方向に物事が動いているようにしか見えない。

てんかん発作は十分な理解を得られないままにてんかん持ちが起こした事故として
すべてのてんかん患者が加害者のように扱われているように思う。
直近の京都祇園の事故は実は因果確定を特定するまでに至っていない。
残るはクレーン車の事故の件一件のみ。
記憶にある事故としてはそれくらいだろうか?
それ以上に数多くの歩行者への突入事故もまるでんかんに結びつけて考えているのが、
多くの事故が起きているかのように思われている原因でないだろうか。
しかしあらためて言いたい。
てんかん発作は誤解されやすい病気だ。発作の症状にも十分意理解されていない。
その誤解に基づくママで結論を急がれているのが実情ではないかと思う。
ひとつにはセンセーショナルな報道をしたマスコミの姿勢も捨てがたい。
マスコミは本来国民が事故を誤解しないように正確を期した報道をする姿勢を貫くことが必要だ。
てんかん患者は加害者ではない。
事故の本質はあくまでの本人の身勝手さによって引き起こされたものだ。
その責任はあくまでも本人に帰す。
その責任をてんかん患者全体にひろげるのは誤りだ。
このような発想は左翼的思想の表れだと考える。
一個人お責任を全体に拡大して解釈するのは物事の正邪を正しく判定する力がないからだ。
それはある意味責任の放棄にほかならない。
同様の事故が起こる確率は限りなく低いのに、また同様の事故が起きては困ると考えるからだ。
だからアミを必要以上に大きくして取りこぼしをなくしたいのだ。
なんと無駄の多いことだ。

てんかんに絞れば運転するてんかん患者の大半は事故を起こすほどのことは滅多にない。

それは事故原因0.01パーセントが証明している。
また事故を起こすような発作を起こすと限らない。発作の種類は一様でないからだ。
マスコミの報道がいかに一面的で偏った差別的なものかがわかる。
事故とてんかんを無理やり結びつけて騒ぎ立てることによって何か強制力が働くことを意図したようにさえ思える。
ちょうどその頃、読売新聞にマイナンバー制に関しての小さな記事が載った。
マイナンバー制は聞こえはいいが要するに国民の情報を全て政府が掌握する国民総背番号制のことだ。
凍制度が実施されると個人の資産ばかりか病歴、持病まですべて政府に知られることになる。
ありとあらゆる制限をかけるのが可能になる制度だ。
てんかんの持病はひとつ間違えば精神病に近い誤解を受ける人に知られたくない病気のひとつだ。
今回のようなことが起きてもとくに批難されることはあっても、弁護する声は滅多に上がらない。
遺族への同情が強いからだ。
ネットを覗いてもてんかん患者への風当たりは相当に強い。
しかし強いて言う。てんかん患者は犯罪者ではない。
誤解して欲しくない。事故の責任はあくまで個人にある。
マスコミの煽りこそ次の事故を呼ぶ。
てんかん発作に関する十分な理解こそ事故の抑止になる。

しかし翻って自分がてんかんの持病にを持つ身になったらどうなのだろう?

そんなことは恐ろしくて言えない。そんな空気感が出来上がっている。

それを簡単に解決してくれるのがマイナンバー制だと言われれば、良識ある国民の反対を押し切って簡単にこの制度は成立してしまう。
国民を完全管理下に置くためのステップとしてたの、てんかん患者はいわばスケープゴートにされたのだ。
私見として言わせて貰えばてんかん患者への無理解は差別だ。
マスコミの見事なコントロールに乗せられていつの間にか日本は完全管理社会に向かう。
近い社会を探せば、それは小説『1984』だろう。

それは消費税増税どころではない、
膨大なコストをつぎ込んだ未だかつてない社会主義国家を実現させようとするだろう。
左翼政権と組んだ左翼マスコミの恐ろしさはそこにある

しかしあえて一言予言する。

国民を完全管理下に置く政府の試みは必ず失敗するだろう。
なぜなら全ての情報を政府が管理することは不可能だからだ。そんな社会はいずれ崩壊する。
所詮左翼の見果てぬ夢だ。
Secret

TrackBackURL
→http://kusminblog.blog116.fc2.com/tb.php/1430-09f3ac57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。