木もれ陽散歩道 政治経済
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国大統領の行動を見ていると、日本を敵視し孤立させようとしているようにしか見えない。
米中に歴史認識で韓国側の立場に理解を求め、日本が悪いと断罪する。
北朝鮮とも手を組もうとしている。
これでは誰が的だかわからない。

ただ一方的に言わせておいてはいけないと思う。
従軍慰安婦もきちんと検証すればこれほどデタラメな言いがかりはない。
韓国が英雄と呼ぶ安重根の伊藤博文公暗殺もその背景をきちんと踏まえれば単なるテロ行為でしかない。

本来他国の理解を得られる行動ではない。

それどころか安重根の行為こそ日本による韓国併合を決定的付ける動機になっている以上、
安重根は本来、韓国人にとっても英雄と呼ぶに値しないただの人殺しに過ぎない。

それでも韓国の女性大統領は、伊藤博文公暗殺の地に安重根記念館を立てて欲しいとお願いした。
その時点でもはや韓国は共産中国の属国となり果てた。韓国大統領の行為はまさしく売国行為だ。

それは韓国併合よりずっと以前から中国に対して朝鮮が続けてきた臣従行動にほかならない。
そしていつもアジアの危機を深刻化させてきたのが朝鮮という国家だ。
今再び歴史を繰り返すつもりなのだろうか?
いつまでたっても独り立ちできない韓国や北朝鮮はいつになったら一人前の国家になるのだろうか。
日本もまた左傾化の進んだ中で同様の危機を迎えている。

中韓北に引きずられたままではアジアの安定的平和は訪れない。

いつまでも言いたい放題させてはいけない。
したいようにさせてはいけない。
きちんとした言葉と行動で彼らの行為を押しとどめるときが来ている。
s会をきちんと納得させることができれば必ず中韓北を沈黙させることができるだろう。
スポンサーサイト
政府内に陸自に島嶼対応のための水上部隊を作る必要があるのでは?
という意見が出ている。
聞いていて回りくどい感じがしたのは自衛隊という性質上言い方に気をつけなければ
どんな批難を受けるかわからないことへの慎重さからだろう。

簡単に言ってしまえば、

必要なのは陸海空の三軍を統合した海兵隊だ。
海兵隊は攻撃性の高い部隊だ。
そのためにストレートに表現するのがはばかられるのだろう。
しかし島国日本は数多くの離島を持つ。
その防衛に最も適しているのが海兵隊だ。

日本軍が敗れた理由の一つに陸海軍の縄張り争いがあったという。
敷命令系統を一本に絞りきれれば、円滑で迅速な作戦統合が可能になる。
島嶼部防衛にはどうしてもそれが必要不可欠になる。

真にに日本を防衛しようと思え、ば反日国家と左翼の批難を無視してでもそうした部隊の創設は必要だ。
それは日本人全体の利益につながることになる。
強いては世界の利益にも結びつくだろう。
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5306


Video streaming by Ustream


天照大神が緊急神示「日本人よ、信仰と国家を取り戻せ」

公開霊言抜粋レポート
「日本は神々の国。日本人よ、目覚めよ」
「天照大神の御教えを伝える―全世界激震の予言―」
2012年12月7日収録
霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か


日本神道の主宰神であられる天照大神が、この3年で3度目の降臨をされた。
一度目は2010年6月22日。「菅政権など一日も早く、この地上から姿を消してもらいたい」「神罰が近づいている」。その9か月後、東日本大震災が起きた。

二度目は2012年2月2日。「私は、先の東日本大震災における神罰を、自分たちの道具として、逆利用しようとした心だけは、絶対に許さない」「尋常でないことが近づいている」。野田政権が、復興増税や消費税増税などを行うことに対して、再び警告を発された。

そして今回、12月7日。三たび、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁の公開霊言によって降臨された天照大神は、厳しく強い口調で、現今の日本の政治を憂えるとともに、日本人全体の信仰心の薄さを許さないという、日本の神としての威厳に満ち満ちていた。すべての日本人が拝聴、拝読すべき神示と言えるだろう。

以下に公開霊言の一部を紹介する。

※本霊言は、本霊言は、幸福の科学の全国の支部・精舎・拠点で公開中。また本霊言を収録した書籍『天照大神の御教えを伝える―全世界激震の予言―』は、12月13日より発売。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : www.happy-science.jpまで。


〈主な項目〉
●地震も猛吹雪も、すべては「天意」である

●時代の振り子を戻しても、元には戻らない
●「習近平や周恩来は、わが前に跪かせる
●北朝鮮のミサイル発射の日を「国恥記念日」とするがよい
●「日本は偉大なる神々の国。唯物論を入れてはならぬ
●「日本の希望は1パーセントしか残っていない」
詳しい内容はTheLiberty-web まで
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5278
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5298

http://www.youtube.com/watch?v=NqF9O2ZNH9c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。